しおっ子ねっと

しおっ子ねっとは市民の口コミ情報をふくめた子育て情報サイトです → 詳細はこちら

乳幼児の育児クチコミ情報

2017年10月30日

赤ちゃんが泣く基本の理由4つ

おっぱい(ミルク)、

ねむい、

オムツ、かゆい痛い、

だっこ、あそびたい、ママが良い~など

 

日中は明るく賑やかに、夜は暗く静かにすると、夜昼の区別がつきやすい

  

乾燥肌の赤ちゃんには全身に乳液を塗ると◎

  体→あせも対策に 

  お尻→オムツかぶれ対策に

  顔→母乳による汚れ対策 

  乳液を全身に塗ることで、ベビーマッサージ効果も♪

 

湿疹がひどい場合は小児科か皮膚科へ

 お風呂の温度は40~41℃まで、洗いすぎないことも大事。

  泡ボディーソープを薄くつける程度がお勧め。

 (泡ボディソープ容器に、普通のボディソープを入れてお湯を入れて混ぜても)

  着せすぎたり、布団や抱っこ紐で汗をかいて、あせもが出ないように注意。

 

体温

生後1か月は大人より1枚多く

生後3ヶ月からは大人より1枚少なくと言うけれど、子供の活動量や体質にもよるかも。

手があついと熱い、冷たいと寒い

ひたいや背中に汗をかいていたら熱い

 

風邪をひいて熱がある時は少し温かめに

寝る直前は体温を発散して暑がるから、寝た後でスリーパーを着せてあげても

スリーパーは嫌がる子も

 

オムツ交換は、こまめに変えた方がよいですが、

朝、昼、夕方、夜寝る前の4回。夜寝た後は変えないという人も。

(あれる場合や、女の子はもう少しこまめに。

トイレトレーニングしたい場合はこまめに)

ウンチの時はしっかり拭いて、 風呂上がりに乳液を塗れば、ほぼかぶれない。

 赤ちゃんを持ち上げて、お尻の匂いをチェック。

 暑いお風呂で洗いすぎるとカサカサ肌に。 

 

 

 

水分補給

哺乳瓶→スパウト→ストロー→コップと変化していくけれど、

全て飛ばしてコップでも飲む子も

スプーンであげてもいい

 

 ○水筒変化

 哺乳瓶→スパウト→ストローマグ→ホッパー→直口水筒と変化していく。飛ばしても。

 

牛乳を飲まない子には

牛乳をレンジでチンして砂糖小さじ1杯を入れ

ホットミルクであげると甘くて飲むときもある♪

牛乳寒天にして、フルーツ缶詰とまぜる(クックゼリーが簡単でオススメ)

コーヒー牛乳にして冷凍するとアイス感覚(ミロでもOK )

 

固形の粉ミルクのもと(ほほえみラクラクキューブ等)をハサミで小さく切ってオヤツ

感覚で食べる人もいるが、粉が喉に入る可能性もあるので、食べてはいけません

 

 

薬をイヤがって飲まない子

水を飲んだ後に、薬を飲ませ、直後に水を飲むと苦味を感じにくい。

薬を団子状にして、あごの裏に練りつけ、すぐにお茶やジュースなどで飲み込ませる。

砂糖水を少々用意して、薬を混ぜ、スポイトで奥歯の隙間から少しずつ入れる。

 器官に入らないように注意。すぐにお茶を飲ませれば、苦みを感じにくいよう。

(薬は水に溶いたらすぐに与えないと外皮がはがれて苦みを感じるので、直前に水に溶く。)

薬を団子状にして、飲んだ後にすぐ水で流し込むように促してみる。

飲めたらとにかく誉める

できるだけ苦くない薬を処方してもらう

最近では、オブラートの形も変わり、イチゴ味など甘くて美味しくなっている♪

 

スプーンでオヤツ感覚であげる

アイスに薬をはさんであげる→アイスを食べなくなることもあり

生クリームや練乳に混ぜこむ

ウェハースの間に薬を挟んで、可愛いトッピングという手も

 

 ◯離乳食

おかゆは炊飯ジャーで炊いたり、副菜は、一度にたくさん作って、 ミキサーなどで細かくして、ジップロックで薄く冷凍し、手でバキバキと割って、使いたい量だけ温める。

炊飯ジャーの中に湯飲みを入れ、10倍粥なら、小さじ2杯の米と湯飲み半分くらいの

水を入れて炊く。(専用の道具も売られている)

副菜はお味噌汁の味噌を入れる前の具をつぶしてあげたりする。

 

手抜き離乳食

お味噌汁の味噌を入れる前の具を潰してあげる

ミキサーした具を、ジップロックに入れて、冷凍して、手でバキバキと割って使う

市販のベビーフードをジップロックに入れ、冷凍してバキバキと割っても

大人用の煮物にお湯を入れて潰してあげる

赤ちゃん煎餅をお湯にひたしてあげる。

 

 

爪切り

赤ちゃんが疲れて寝入った30分の間にミニ爪切りでパチリパチリ

 もしくは、夢中になる動画などを見せてパチリパチリ

寝ているときに音を立てたくなければハサミ型爪切り

 

歯磨き

自分磨き用の歯ブラシにフッ素剤をつけて、持たせて自由に

 

仕上げ磨き用の歯ブラシをママが持って、教育テレビのシュカシュカハミガキや、上の子供や、お友達のハミガキシーンを見せると、真似をして、自分から寝転がってきたりして、おとなしくハミガキされることもあり。

ママは床に座って、子供を逆さの仰向きに寝転がらせ、ヒザの上に子供の頭を乗せて、楽しげに歌など歌いながら、優しく磨く。

 

仕上げ磨き用の歯ブラシは小さいから痛がりにくい。

奥から手前に優しく磨くと痛がりにくい。

中央上の歯の根元を指で押さえて、歯ブラシで傷付けないように磨く。

 

暴れて歯を磨けない時は、逆さ仰向きに子供を寝かせ、子供の両腕をママのひざ下で押さえ、子供の頭を両太ももで挟んで固定する。

まだ奥歯が生えていない子は、奥歯に指を差し込むと口を開くので、奥歯を磨きやすい。

 

 歯は、歯磨きよりも、食事の間隔を空けて、唾液の再石灰化の機能を増す方が強くなるそう。

 

虫歯の本を読んで、意識を高める。

歯磨き中や歯磨き後に、フッ素入りの洗口剤をつかう。

歯磨きを怠ると、乳歯の根元まで虫歯になり、神経まで削ることに。

大人の歯にも、虫歯が移るので、しっかり磨きましょう。

 

歩行器

首が座ったら、歩行機にのせると、 立つのを楽しんでグズりにくい。

足が届かなければ歩行機の下にバスタオルを敷いたりする。

前のめりになる時は胸にタオルを当てる。 

食事やお風呂や家事をする時も近くに引き寄せられる。オモチャを置いたり、

離乳食を食べさせるにも便利 

 

欠点は、骨盤が気になる人は控える 

歩けるようになると歩行器を嫌がる 

支えられることに慣れるので、歩き始めも支えが必要なこともある

 

オンブ

家事が忙しかったり、赤ちゃんが眠そうならオンブする。

オンブしてもグズる時は、オムツかオッパイか遊んで欲しい? 

 

卒乳

 基本は美味しいご飯をいっぱい食べて卒乳する。

この日と決めて説明して断乳する。

 おっぱいにカラシやワサビを塗ったり、動物などの絵を書いて断乳する人も。

 

車グッズ 

持ち運べるベビーシートもある。

取っ手がついていて持ち運んだり、揺らしてユリカゴにもできる。

ベビーカーに取り付けて移動も可能。日よけも付いているのでお花見にも。

欠点は、重さと取り付けにくさ、小さいので使用期間が短い。

 

生後すぐの帰省に、車中の西日対策

→後部座席のベビーシートの上に小さな日傘をさすと、360度の日除けになる

(赤ちゃんや回りが怪我をしたり、暑くならないよう注意)

 

 

○服や持ち物に名前つけ

やっぱりマジックで手書きが早くてわかりやすい

ホームセンターなどで、ネームシールやテープを使っても。

 

ネットのネームシールセットも便利でお得。

 

布やお弁当箱や、カバン、靴下など、どこでも名前と柄をおせるスタンプも。

Sサイズのスタンプなら、洋服のタグに押せてたり、絵柄やインク色も選べて便利です

 

 

色の好みの変化 (服飾雑貨を買うときに注意)

  女の子:園の年中さんはピンク(キティちゃんなどのキャラも好き)

        →年長さんは水色(ジュエルペットなど)

        →小学校では水色、黒(キャラは卒業していく)

  男の子:園の年中さんまでは、青や緑(トーマスなどのキャラ物も好き)

        →年長さんではトーマスも卒業

        →小学校では黒(キャラは完全に卒業していく)  

大き目の服を買っても好みが変わることもあるので注意。

 

2017-10-30 00:25