しおっ子ねっと

しおっ子ねっとは市民の口コミ情報をふくめた子育て情報サイトです → 詳細はこちら

博物館

2017年05月04日

 自然博物館 

塩尻市の自然に関する資料や、日本と世界の昆虫展示。企画展、特別企画展も開催されます。

 

場所 小坂田公園の売店の横
電話番号 0263-53-6342
利用料 大人高校生以上300円、中学生以下無料
(小学生未満は保護者同伴)
利用時間 9~17時
休館日 月曜日、祝祭日の翌日、年末年始(12月29日~1月3)
※月曜日が祝日の場合は開館し翌日休館。また、祝日の翌日が土曜日、もしくは日曜日だった場合は開館。
 リンク 公式HP   はぐしおブログ

 

 

 

平出遺跡公園ガイダンス棟

遺跡の特徴を様々方法で学習できるよう各種案内や体験学習が充実しています。土笛つくり、勾玉つくり、弓矢、火おこし、シャボン玉体験などもできます。

公園には遺跡があり、遺跡の中に入ったり、ピクニックを楽しむこともできます。

 

場所 塩尻駅から南西に1.5kmくらい、西部中学校の東
電話番号 0263-52-3301
利用料 無料
※体験学習を希望される方は、材料費代がかかるものがあります。
利用時間 9~17時
休館日 月曜日、祝祭日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
リンク 公式HP   はぐしおブログ

 

 

 平出博物館

日本三大遺跡に数えられる大きな遺跡。

縄文時代から平安時代の長期間にわたる集落跡が見られる複合遺跡。

土器・石器など約2万点の出土品は隣接の平出博物館に展示されています。

 

場所 平出遺跡の南
電話番号 0263-52-1022
利用料 大人・高校生以上150円、中学生以下無料
利用時間 9~17時
休館日 月曜日、祝祭日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
リンク 公式HP   はぐしおブログ

 

 

木曽漆器館

木曽漆器の産地ならではの博物館。有形民俗文化財木曽漆器の製作工程はじめ、作品や資料を展示。

 

場所 木曽平沢駅の北西
電話番号 0264-34-1140
利用料 大人高校生以上300円、中学生以下無料
利用時間 9~17時、12~3月は9~16時
休館日 月曜、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
リンク 公式HP   はぐしおブログ

 

 

地球の宝石箱

東北大学素材研に有った一級品の鉱物・岩石・化石の標本約2000点を展示しています。

 

場所 チロルの森の北、いこいの森公園の中
電話番号 0263-51-8111
利用料 大人600円、高校生・大学生400円、小・中学生300円
※家族連れの場合、小中学生は無料
利用時間 4~12月:9~17時
休館日 12~3月(その年により冬季休業は変わります)
リンク 公式HP   はぐしおブログ

 

 

本洗馬 歴史の里 資料館

戦国時代この地方を支配していた三村氏居館跡に18世紀中頃に建てられた庵

場所 洗馬小学校の南、長興寺の北
電話番号 0263-54-5520
利用料 大人高校生以上150円、中学生以下無料
利用時間 金曜日~日曜 祝・祭日 10時~17時
休館日 土曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

 

 

贄川関所・木曽考古館

木曽十一宿の北の入口にあたる贄川関所。

当時の資料などを元に復元したものです。関所や街道交通に関わる資料を展示

場所 贄川駅の南
電話番号 0264-34-3002
利用料 大人高校生以上300円、中学生以下無料
利用時間 9~17時、12~3月は9~16時
休館日 月曜、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)

 

 

中村邸

木曽漆器の産地ならではの博物館。

有形民俗文化財木曽漆器の製作工かつて塗櫛の問屋を営んでいた中村邸は、奈良井の町家の典型的な様式である出梁り造であり台所の囲炉裏と大きな吹き抜けに当時の生活を感じる事ができる。市の指定文化財

場所 奈良井宿の南端
電話番号 0264-34-2655
利用料 大人高校生以上300円、中学生以下無料
利用時間 9~17時、12~3月は9~16時
休館日 月曜、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)

 

 

楢川歴史民俗資料館

生活にかかわる民具や家具、旅籠、宿場関係の資料が充実。江戸時代もてはやされた塗櫛も展示されています。

場所 奈良井宿の南端
電話番号 0264-34-2654
利用料 大人高校生以上300円、中学生以下無料
利用時間 9~17時、12~3月は9~16時
休館日 月曜、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)、冬期臨時休館あり

 

 

塩尻短歌館

近代短歌の歴史を彩った塩尻生まれの歌人らの資料が展示公開

場所 広丘
電話番号 0263-53-7171
利用料 大人高校生以上300円、中学生以下無料
利用時間 9時~16時半
休館日 月曜日、祝祭日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)

 

 

古田晃記念館

筑摩書房の創立者として日本の出版文化の発展に尽力した古田晁。

生家の記念館には交流の深かった文学者、学者などの書簡、掛け軸絵画、原稿などが展示されています。(土日のみ)

場所 小野駅の北西
電話番号 0266-46-2922
利用料 無料
利用時間 土日祝日 9時~16時半
休館日 月曜日~金曜日(国民の祝日は除く)、冬季間(12月29日から2月末日)

 

2017-05-04 01:00