しおっ子ねっと

しおっ子ねっとは市民の口コミ情報をふくめた子育て情報サイトです → 詳細はこちら

友森シェフによる ちび商人 料理教室 〜地場野菜のテリーヌ〜

2017年12月02日

テリーヌとは、型に入れてゼラチンなどで固めて調理する料理の総称

塩尻産の野菜をたっぷり使って、「地場野菜のテリーヌ」を作ってみましょう♪

 

材料

ゴボウ  3本

人参 1〜2本(1cm)

白ネギ  3本

ブロッコリー 1玉(ツブツブの葉のみ)

長芋 1/5本

赤大根 1玉 (品種 べにくるり)

カボチャ 1/4玉

ホウレン草  3束

コンソメ  適量

(出来上がり500ccでちょうどいい分量)

ゼラチン  20g

水  1リットル

 

準備するもの

パウンドケーキ型

ラップ

 

作り方

1  根菜(ゴボウ、人参、白ネギ)を、パウンドケーキ型の長さに、1cm角の棒状にカットして、1リットルの水とコンソメで煮る。煮汁が半量(500cc)になるまで煮詰める。根菜は皿にとり、煮汁はゼラチン用にとっておく。

2  長芋、カボチャも皮をむき、1cm角の棒状に切って、お湯で茹で、粘つく前に冷水にとる。(冷やしておくとゼラチンが固まりやすい)

3  ブロッコリーはツブツブの葉っぱの部分を包丁で削り、15秒くらいゆで、冷水にとる。

4  赤大根は薄くスライスして、できるだけ細く千切りにする(スライサーでも良い)。

5  ホウレン草は軸がついたまま茹で、冷水にとり、絞って棒状にする。

6  1の煮汁を500ccくらいに煮詰めたら、適量のゼラチンを入れ、よく溶かす。

7  パウンドケーキの型に、ラップを、型の開口部分もくるめるように大きめに2枚貼り、少し水で濡らしておく。

はじめに1cmほどゼラチン液を入れ、型の底にブロッコリーの葉の部分を敷き詰める(葉が浮かないように注意)。彩りがよくなるように次の野菜を入れ、1段入れるごとにゼラチン液を少しずつ入れていく。(ブロッコリーの葉→ゴボウ、ネギ→真ん中に紫芋→人参、長芋→最後に赤大根の線切りなどにすると綺麗に仕上がる)

8  ラップをおおいかぶせて、冷蔵庫に入れて冷やし固める。

よく冷えて固まったら、型から取りだし、ラップごと包丁でカットする。

左手の指はピースの形にすると、綺麗にカットできる。

9  最後に、人参ドレッシングや、野菜などを彩りよく添えて完成♪

温野菜たっぷり♪ワンランク上のお料理を作ってみましょう♪

 

友森シェフによる ちび商人 料理教室 〜クリスマス料理〜

 

2017-12-02 10:00