しおっ子ねっと

しおっ子ねっとは市民の口コミ情報をふくめた子育て情報サイトです → 詳細はこちら

塩尻 子育て支援施設 見学ツアー 4-2 ~大門児童館CAFE、塩尻西小学校 給食試食~

2017年07月21日

塩尻 子育て支援施設見学ツアー  レポート4-1からの続きです・・・

 

児童館Cafe

児童館Cafeは、未就園児を子育て中の保護者のリフレッシュの場として、2017年5月にオープンしました。

毎週水・金曜日の10時半から13時まで、塩尻市役所の西にある大門児童館で開催されています。

参加費は5回で100円で、ママ用のコーヒーや紅茶などの飲み物が用意してあって、マグカップを持参するとセルフサービスで利用することができます。

親子でリトミックや絵本の読み聞かせなど、様々なイベントも同時開催されていて、ママ達は子どもを遊ばせながら、気軽に参加することができます。

この日は、ボランティア団体「おひさまの会」が親子リトミックをしていて、ツアーの参加者も、カエルのオモチャを作ったり、親子リトミックに参加したり、七夕のパネルシアターを見たりして、楽しみました。

塩尻市 児童館カフェ

  

塩尻市内の児童館は、小学生の利用時間(土曜・長期休み)以外は、13時くらいまでは、未就園児も利用することができます。

各児童館とも、未就園児向けの遊具があったり、図書室、遊戯室などでボール遊びなどができます。つどいの広場という未就園児向けのイベントの日もあります。(日によって小学校休みで利用できない日もあるので要確認)

また塩尻児童館では、日曜・祝日に、未就園児や小学生など、18歳以下の子供と保護者が利用することができます。(塩尻児童館は火曜定休日。)

 

塩尻西小学校 給食試食

「塩尻西小学校」にて、給食ランチをいただきました♪

給食レストラン用のエプロンと三角巾を着て、給食室まで給食を取りに行き、みんなで配膳。 この日のメニューは、鶏肉のレモンソース、ほうれん草のサラダ、ごはん、豆腐の味噌汁、牛乳でした。 塩尻市内の給食は全て自校給食で、各学校の栄養士さんがメニューを考えているそうです。

 

栄養士さんから、給食についての説明をしていただきました。

給食に使用する食材は、塩尻産と長野県内産をメインに使っているとのこと。

今回の給食での塩尻産食材は、お米・キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、パセリ、みそでした。家庭で不足しがちな栄養素(カルシウムやビタミンなど)について、多めに摂取できるレシピになっているそうです。

鶏肉のレモンソースは、カリカリに揚げた鶏肉に、甘辛なレモンソースがかけてあって、大変美味しく、子供達も喜んで食べていました。ほうれん草のサラダは、様々な野菜を湯で冷まして、コーンを入れて、子どもも食べやすくしていました。

味噌汁は具だくさんで、ニンジン・玉ねぎ、しめじなど野菜たっぷりでした。

塩尻市給食レシピサイト こんこんレシピ

 

レポート4-3 ~しおじりふれあい食堂、家働事務所~ へ続きます・・・

2017-07-21 23:30