しおっ子ねっと

しおっ子ねっとは市民の口コミ情報をふくめた子育て情報サイトです → 詳細はこちら

塩尻 子育て支援施設 見学ツアー 4-1 ~ぱぴぃキッズ、こども広場、子育て支援センター~

2017年07月21日

塩尻 子育て支援施設 見学ツアー 第4回目は、主に大門地区の子育て支援施設を見学しました。

4-1 ぱぴぃキッズ、こども広場、えんぱーく子育て支援センター

4-2 大門児童館CAFE、塩尻西小学校 給食試食

4-3 しおじりふれあい食堂、家働事務所

 

有償託児サービス ぱぴぃキッズ

「ぱぴぃキッズ」は、ウィングロード3階の「こども広場」の斜め向かいにある民間託児施設で、明るく広いスペースにはボールプールやスベリ台、大小さまざまなオモチャがあり、スタッフの方々も優しく接してくださるので、安心して子供を預けられる場所になっています。

主に未就学児をもつお母さんが、えんぱーくやウィングロードで行われる講座を受けたり、園の長期休みなどに仕事をする際にも、個人や集団で託児を利用することができます。また出張託児サービスもあり、市内外の施設での託児にも利用できます。

 

今回のツアーでは、下の子を預けて、上の子とツアーを楽しみたいというママが多く、子供達を預けてツアーに出発しました。

有償託児サービス ぱぴぃキッズ 公式ホームページ

 

  

ウイングロード3階「こども広場 あ・そ・ぼ」

0~6歳(未就学)のお子さんと、保護者の方が触れ合いながら、多くのお友達と交流できる施設です。年間300円(1家族)の利用料が必要です。

明るく広いスペースは、年齢別に分かれていて、0・1歳児ひろば、1・2・3歳児ひろば、3~6歳児向けひろばがあり、小さなお子さんも安心して遊ぶことができます。ドラえもんのすべり台や、トランポリン、ボールプールや車のオモチャなど、100種類以上のオモチャがあって、1日中 楽しむことができます。

また木育コーナーでは、ヒノキで作ったボールプールや、すべり台、走るとポッポと音がする木の電車、木のおままごとセットや、様々な木のオモチャがあり、木の温もりに触れながら遊ぶことができます。

  

再び来てくれた人も楽しめるように、アンパンマンの福笑いや、玉入れ、変身セットなど、手作りのおもちゃもあるのが嬉しいです。

  

また、食事の部屋や、授乳室、お昼寝ルーム、サークルなどで利用できる部屋もあり、赤ちゃん連れにも安心です。職員の方も親切で、トイレに行く時や、下の子の授乳時など、少しの間なら、子供を見ていてもらうこともできます。

  

市内だけではなく、市外からも遊びに来る人が多く、県外の方も帰省時に遊びに来れる場になっています。

毎月、「ママ&まま」というイベントも行われていて、手作りオモチャ作り、親子リトミック、ヨガなど、未就学児の親子が楽しめる企画があります。

今年は、こども広場 誕生7周年記念で、お祝いのイベントも行われるそうです♪

 

こども広場 公式ホームページ

 

 

えんぱーく子育て支援センター

えんぱーく1階にある子育て支援センターは、0~3歳(未就園)のお子さんと保護者の方が遊んだり、未就園児の子育て全般の支援を行っている施設です。

マタニティママの応援教室、0歳児の講座などの各種講座やイベントを行なったり、ファミリーサポートや、サークル連絡会の支援、ママレターなど子育てや仲間作りに関する情報提供なども行っています。

塩尻市の未就園児のママは、大変お世話になる施設です。

授乳ルームや食事の部屋もあって、赤ちゃん連れにも安心です。この日も、多くのお子さん連れで賑わっていました。

また、29年度から、えんぱーく2階で、「出張あんしんサポートルーム」が開催されています。身体測定や相談してくれる「すくすく子ども相談」は毎週金曜日の10~11時半、1時半~3時。栄養士が離乳食などの相談にのってくれる「親子にこにこ食事相談」は、月に2回、金曜日におこなわれています。

塩尻市 子育て支援センター 公式ホームページ

 

 

レポート4-2 ~大門児童館CAFE、塩尻西小学校給食~ へ続きます・・・

 

2017-07-21 20:00