しおっ子ねっと

しおっ子ねっとは市民の口コミ情報をふくめた子育て情報サイトです → 詳細はこちら

塩尻 子育て支援施設 見学ツアー 3-2 ~ハートフルキッズ保育園・広丘小学校給食~

2017年07月13日

塩尻 子育て支援施設 見学ツアー 3-1に引き続き、

ハートフルキッズ広丘保育園、広丘小学校 に行ったレポートをします。

 

ハートフルキッズ広丘保育園

広丘公民館の西にある、ハートフルキッズ広丘保育園は、0~3歳児向けの認可外小規模 保育園で、2017年6月1日にオープンしました。

内閣府の助成をうけた企業主導型保育で、利用者は国や企業からの助成を 受けて保育費を安く抑えることができる仕組みになっています。

延長保育、土日保育、緊急保育、一時保育にも対応していて、質の高い保育を目指しています。

 

園内は、年齢別に部屋が分かれていて、奥には幼児用トイレや沐浴もできる小部屋や、調理室があり、庭もありました。近くの公園にもお散歩に出かけるそうです。

 

保育人数は、企業枠10名、地域枠9名ですが、現在9名の園児がいて、まだ空きがあるそうです。

企業と保育園が提携しているので、働くお母さんにとっては育児も仕事もしやすく、企業にとっては企業を選んでもらうキッカケにもなり、市や国にとっては3歳未満 待機児童の新たな受け皿になると感じました。

現在は、人材派遣会社パワーネットフィールドや、大手スーパー、IT企業などが提携しており、提携する企業が増えれば、お母さん達にとって働きやすい環境になるのではと感じました。 

子育て中の方が、働いている会社に、ハートフルキッズ保育園について伝えて貰えば、保育園を案内してくださるそうです。

 

ハートフルキッズ広丘保育園

人材派遣 パワーネットフィールド

 

 

広丘小学校 給食試食会

最後に、広丘小学校で給食試食会に参加しました。

メニューは、アジのフライ、酢の物、かみなり汁。

 

アジのフライは甘辛タレをかけることで子供好みの味に、

子供が苦手な野菜の酢の物も、野菜を茹で冷まして タンパク質(かまぼこ)と混ぜることで旨味を増しているそうで、食べやすかったです。

かみなり汁は ダシをしっかりとり、塩尻産の野菜を柔らかく煮込んでいて、どれも美味しく、参加した子供も喜んで食べていました。

ご飯にも少し麦を混ぜて、栄養価を高めているそうです。

給食の作り方などは、コンコンレシピに200種類ほど紹介されています。ぜひご家庭で料理をする時の参考にしてみてください。

給食の皿は、可愛いブドウとキツネのイラストで、塩尻の子供達が考案したものだそうです。箸は木曽ヒノキの箸で軽くて使いやすかったです。

皆んなで席を囲んで食べる給食は、賑やかで、美味しかったです。

 

コンコンレシピ

 

 

最後に

ぱぴぃキッズ、北部子育て支援センター、ハートフルキッズ広丘保育園、広丘小学校給食の見学 を通じて、

赤ちゃん〜3歳未満児、小学生までの、子育て支援が手厚いことを感じました。

お母さん同士で、ワイワイおしゃべりしながらのツアー、楽しかったです(^^)

 

次回のしおじり子育て支援施設 見学ツアー 第4回目は、塩尻市 大門地区を中心に、

こども広場、えんぱーく子育て支援センター、大門児童館カフェ、学校給食 試食会、ふれあい食堂を見学します。大門児童館ではおひさまの会の出演もあります。

託児無料、子連れでもok。お気軽にご参加ください。

しおじり子育て支援施設 見学ツアー

 

塩尻市 シティープロモーション

塩尻未来会議 Facebook

塩尻耕人

2017-07-13 00:00