しおっ子ねっと

しおっ子ねっとは市民の口コミ情報をふくめた子育て情報サイトです → 詳細はこちら

塩尻子育て支援施設 見学ツアー 2-3 ~塩尻産の野菜ランチ・ぱぴぃキッズ~

2017年05月16日

【しおじり子育て支援施設 ランチ付き見学ツアー】レポート2-2 からの続きです・・・

 

マイクロバスで移動・・・「グレイスフル塩尻」の13階ホールへ 

さてさて、いよいよ 次は 皆さんお待ちかねのランチです。

マイクロバスの車内でも皆さんのわくわく感が伝わってきます。

 

あっという間にグレイスフル塩尻に到着、エレベーターで13階へ、、、。

参加者の皆さんからは、感嘆の声!!

 

「わ~塩尻にこんな眺めが良い場所があったんだ!」

「自分の家はあの辺かな!?」

「アイシティ(山形村)まで見えるよ!!」

 

と写真をパチパチ・・

快晴とまではいかないものの、今日のお天気は晴れ! 本当にラッキーでした。

グレイスフル塩尻には、「サン・サンこども園」や、老人福祉・介護施設などがあり、最上階が地域交流室になっています。

 

塩尻産の野菜ランチ会♪

子供と一緒も楽しいけど、時には子供と離れてゆっくりとランチを楽しむ時間もいいですよね。

しかも今日は特別にラ メゾン グルマンディーズ オーナーの友森シェフの特製野菜フレンチです。

 

そして、ランチのメニューはというと、、、

・野菜のテリーヌ(ドレッシングは塩尻産の人参使用)

・お麩と寒天のキムチ炒め

・あやみどり豆腐とうずら豆のトマト煮

・長いもとごぼうとほうれんそうの酒粕シチュー

・リンゴのサラダ

・しめじのマリネ

の全6品♪

 

友森シェフより今日の料理一品一品の説明を聞きして

・・・お話の中には健康には粉寒天より棒寒天の方がオススメ 等の興味深いお話もして頂きました。

 

どれも珍しくて食べたことがない品ばかり。

野菜中心のお料理でヘルシー&使用している野菜のほとんどが塩尻産のもの・・・これにも驚きです。

お料理をひとつずつ取りわけて、ランチスタート♪

野菜だけのメニューにも関わらず、どの料理もコクやボリュームもあって、

素材の味がしっかり生かされていて美味しかったです。

 

特に塩尻特産の「あやみどり」の豆腐はうっすら黄緑色でコクがあって、

長いもは素材の甘味が生かされていて、美味しかったです♪

参加者の皆さんも、珍しい料理に感心しながら、塩尻産の美味しい野菜に舌鼓を打っていました。

 

フレンチレストラン 「ラ メゾン グルマンディーズ」Facebook

場所は、塩尻市大門一番町8-2

(ウィングロードの東、そば処せきやの向かいです。)

 

自己紹介タイム

お料理を食べ始めて落ち着いたタイミングで、一人ずつ、自己紹介をしていきました。

お題は「住んでいる場所」と「学生時代の部活動」。

 

塩尻に住み始めたばかりの方や、塩尻に住もうか検討中の方、

奥様にお願いされてパパ一人で参加している方がいたり、

学生時代はバスケをしていてモテた方など、参加者がお互いのことを知ることができ、

ママ友、パパ友の輪が広がりました。

小さな赤ちゃんも良い子でお話に加わっていました。

 

 

 

ウイングロード3階「有償託児サービス ぱぴぃキッズ」を見学

「有償託児サービス ぱぴぃキッズ」は、ウィングロード3階の「こども広場」の斜め向かいにある

民間託児施設で、明るく広いスペースにはボールプールやスベリ台、大小さまざまなオモチャがあり、

スタッフの方々も優しく接してくださるので、安心して子供を預けられる場所になっています。

 

主に未就学児をもつお母さんが、えんぱーくやウィングロードで行われる講座を受けたり、

園の長期休みなどに仕事をする際にも、個人や集団で託児を利用することができます。

また出張託児サービスもあり、市内外の施設での託児にも利用できます。

 

ツアーを終えたママ達が子供を迎えにいくと、子供達が元気いっぱいにママに駆け寄っていき、

抱き合う姿が微笑ましかったです。

有償託児サービス ぱぴぃキッズ HP

 

 

 

 

最後に・・・

塩尻市では、子育て支援センターや こども広場などの子育て施設や支援が充実していて、保育園でも米や野菜を使った給食や、デイ保育、ホリデイ保育などにも力を入れていることがわかりました。

 

また、再就職をのぞむママのために、在宅就業支援KADO(家働、子春日和 、Seed)では講座や就労支援を行なっていて、民間託児施設ぱぴぃキッズがあることで、安心して子供を預けて講座や仕事に取り組むことが出来ることもわかりました。

 

塩尻産の野菜を使ったお料理は、とても美味しかったです♪

子育てに力を入れている塩尻の魅力を再発見しました

 

またツアーがあったら参加したい♪という声が多く、来年度の塩尻未来会議に期待が膨らみます♪


塩尻未来会議 Facebook

2017-05-16 11:10